LAPがLifeLine Software Inc.の買収を発表

(PresseBox) ( ドイツ、リューネブルグ, )
LAP GmbH Laser Applikationenは、LifeLine Software Inc.を買収し、主力製品RadCalc®で、世界の放射線治療市場へのサービスを拡大します。

20年の経験と卓越した専門知識を持つLifeLine Software Inc.は、放射線治療における品質保証ソフトウェアの大手プロバイダーです。LifeLineは、医療物理学者と緊密に連携して、顧客のニーズに応える多くの製品を作り出しています。品質保証ソフトウェアの重要性は、ここ数年高まりを見せています。現在では、放射線治療の重要な要素となっています。

LAPの最高経営責任者(CEO)であるUwe Bernhard Wacheは、次のように述べています。「当社の目標は、放射線治療用レーザーシステムの世界的なマーケットリーダーとして、放射線治療分野における世界中のお客様に、未来志向のソリューションとサービスを提供することです。LifeLineは当社にとって、放射線治療の中核市場における成長の重要な要素です。」LAPは、アメリカ、ヨーロッパ、アジアの法人を通じて、世界中のお客さまにサービスを提供しています。LifeLinesの優れたRadCalc®製品のおかげで、LAPは放射線治療業界に、より包括的なポートフォリオを提供できるようになります。

LAPのヘルスケア事業ユニットのマネージング・ディレクター兼ヘッドのJens Gauthierは、次のように力強く語っています。「私たちは、LifeLineの革新的な文化と、LAPの世界的なプレゼンスを組み合わせることによってもたらされる機会に期待しています。実際にRadCalc®ソフトウェアを使用しているユーザーとのパートナーシップを促進し、お客さまの作業をより簡単に、より速く、そしてより楽しくするためのソリューションに引き続き焦点を当てていきます。」

LifeLineのCEO兼共同創設者のCraig Laughtonは、次のように述べています。「過去2年間、当社は高度な線量測定アルゴリズムを習得することで、RadCalcを3D線量検証の市場に投入することに尽力してきました。  世界的なプレゼンスを拡大し、世界の放射線腫瘍学界におけるニーズの高まりに応えることを目指している当社にとって、LAPファミリーの一員となることは、このプロセスの新たな一歩となります。」また、LifeLineの共同創設者兼社長のJim Dubeは、次のように述べています。「私たちLifeLineは、LAPの一員になること、そして最高品質の品質保証製品をより多くの患者に提供するために共に成長し続けることを楽しみにしています。」

米国は、放射線治療製品における最大の市場です。世界で2,300以上の放射線治療センターがRadCalc®を使用している中、LAPは、米国市場とその他多くの重要な世界市場の両方で、今後もその強みをさらに強化してまいります。「当社は新しい仲間を歓迎すると同時に、彼らと協力することを楽しみにしています。」と、Jens Gauthierは付け加えました。

LifeLineについて

LifeLine Software Inc.は、患者や患者の大切な方々が、質の高い治療を受けられるように保証するお手伝いをすることにより、がんとの闘病のために時間と闘っている人々の生活改善に努めています。そのために、当社は、お客さまの期待を超える最高品質のソフトウェア製品を生み出すことを、ビジョンとして掲げています。RadCalc®は、放射線腫瘍学における医療提供者の仕事の質の向上と、患者の生活の質の向上に貢献することにより医療提供者のニーズに応えるという、当社の取り組みの一例です。RadCalc®は現在、世界2,300以上のがんセンターで利用されています。
Für die oben stehenden Pressemitteilungen, das angezeigte Event bzw. das Stellenangebot sowie für das angezeigte Bild- und Tonmaterial ist allein der jeweils angegebene Herausgeber (siehe Firmeninfo bei Klick auf Bild/Meldungstitel oder Firmeninfo rechte Spalte) verantwortlich. Dieser ist in der Regel auch Urheber der Pressetexte sowie der angehängten Bild-, Ton- und Informationsmaterialien.
Die Nutzung von hier veröffentlichten Informationen zur Eigeninformation und redaktionellen Weiterverarbeitung ist in der Regel kostenfrei. Bitte klären Sie vor einer Weiterverwendung urheberrechtliche Fragen mit dem angegebenen Herausgeber. Bei Veröffentlichung senden Sie bitte ein Belegexemplar an service@pressebox.de.